菜馬台国

おうちのひとといっしょによんでね

【Aqours3rd LIVE】in 福岡

 

五月某日、一通のメールが届いた。そう、いつもチケットをご用意できないヤツだ。

だが本文を見るといつもと違う。何かが違う。なんだこれは…何で福岡公演ご用意しちゃったんだよ…。

しかも、いつもは当たる気も当てる気もないため単番で適当にボタンを押す俺が、何を思ったのか、気分で連番を押していたらしい。誰が来てくれんだよ福岡って。

 

 

 

 

高校時代に陸上部の幽霊部員とゆうことから《メガゲンガー》の二つ名で呼ばれていた俺は足が脳味噌より軽いので3秒で福岡へ行くことを決定。連番相手になってくれそうな心当たりはいくつかあるので当たってみることに。

 

まずガンダムのファンメから知り合った北海道のライバー兄貴、流石に日本列島縦断は厳しかった。次にゴルーグ似の中学の同級生、話を持ち出した「時は効果はバツグンだ!」と感じたがやはり福岡とゆうのがネック。この辺でやっと福岡がクソ遠いことに気付き始めた俺は、ダメ元で友達からライバーとだけ聞いていた中学の同級生に声を掛けたところ

 

 

                       「マジ!?行く行く!」

 

 

即LINE返ってきて脳内で甲賀忍法帖流れ出した。

 

 

飛行機は最悪雨で飛ばない可能性があるので前日に行く話で決まり、いざ当日になってみたら福岡で避難勧告出た。なんだこれ。

 

 

 

 

                                       

 

 

つっても飛行機飛んだし、当日晴れたし、安定のパフォーマンスだったのでめっちゃ楽しんできました。席がアリーナの前から20番目くらいだったり、両脇がスカスカで広く使えたり、目の前までキャスト来たり予習不足だった曲がめっちゃ良かったり、控えめに言って最高でした。

残念なことに後ろで家虎したアホが家虎警察24時にしょっ引かれましたがそれはまた別のお話。

 

 

 

やっぱり #ラブライバーと繋がりたくない 

 

 

 

f:id:footkubi:20180708063038p:image

↑自作ブレード振り回すやべーオタク